男の着物「藤木屋」さん

みなさまいかがお過ごしですか??
新米広報担当です(^^)

さて今回は、男の着物「藤木屋」さんのお話・・・

藤木屋さんは、BOSSの高校大学の後輩である木寺さんが店長のお店。
木寺さん自身、普段着に着物を取り入れていて、いつも素敵に着こなしています。
シャツ、ネクタイに着物。これがマッチしてるんです。

男の着物 藤木屋

http://www.fujikiya-kimono.com/

BOSSは、今回こちらでスーツをオーダーしてまいりました。

予めいくつかの型があるのだと思いますが、体型にあった基本のものに沿って、生地、裏地、ボタンなど好きなものをチョイスできます。もちろん、個人の体型にあわせて、型の微妙な調整もしてくれました。

まずは生地選び。沢山の生地見本の中から、今回はベーシックな黒をチョイス。
生地の光沢?というのでしょうか、これが絶妙で、礼服のように地味にならず、とても上品な雰囲気の生地です。

和服やスーツのことなら藤木屋の生地

ちょっと細身のパターンを試しに着てみて、ここからBOSSの体型にあわせて採寸、微調整です。

和服やスーツのことなら藤木屋の上着の採寸

なんといっても、木寺さんの知識がハンパない!
素人目線で何を聞いても、明解で的確な答え。
アパレルにお勤めのキャリアをお持ちとのことで、素敵なきもの男子の背景には、きちんと裏打ちされた衣服に関する知識、経験があるのだなと感じました。
安心してお任せすることができます。

和服やスーツのことなら藤木屋のズボンの採寸

その後は、ボタン、裏地を選びます。
ジャケットを脱いだ時にチラッと見える裏地がおしゃれ、とかいいですね。

和服やスーツのことなら藤木屋のボタンカタログ 和服やスーツのことなら藤木屋の裏地カタログ

出来上がりが非常に楽しみです。
オーダーメイドスーツは、35000円~
このお値段、信じられません。
店長と楽しくお話ししながら、いろんな勉強もできて、自分のこだわりを反映した愛着のある1着が作れる。
その辺のお店で既製品を買うより絶対いい、と思います。
女子向けもあったらいいのになぁ・・・と思う広報担当でした。

帰り際、BOSSは着物にも興味を示されたご様子。
デニム着物というものがあり、こちらはしわなど気にせず、気軽にガバッと羽織れる雰囲気。
まずはお正月だとか、ちょっとしたイベントのときにトライしてみるのもいいですね。
木寺さん曰く、お着物で集まって行う日本酒の会など、イベントも色々あるみたいです。

和服やスーツのことなら藤木屋のデニム着物

藤木屋さん、着物のほか、手ぬぐいなど和小物もあります。

どんな着物があるのかしら~?
素敵なきもの男子を間近で見てみたい!

お気軽になんでもOKだと思います。
ぜひ上野のリアルショップに足を運んでみてください!

和服やスーツのことなら藤木屋の店頭


アプリ開発・Web開発のグッドテック(GoodTech) 新米広報担当 がお届けしました。 http://goodtech.co.jp/


皆様のご意見をお待ちしております。