トレッキングー日和田山・物見山ー

みなさまいかがお過ごしですか??
新米広報担当です

さて、今回はトレッキングのお話・・・

最近ハマりだした低山トレッキング。
何事も形から・・・というわけで、トレッキング用のシューズを買い、トレッキングポールを買ったら、これはもう使わない手はない!
電車で行ける手軽な低山に登っています。

今回は、奥武蔵 日和田山 物見山です。

西武池袋線高麗駅からスタート。
まずは巾着田へ。
こちらは一面真っ赤になる彼岸花(曼珠沙華)が有名なのですが、今年は見頃が早かったとのこと。
すでに終わっていましたが、代わりに風に揺れるコスモス畑を楽しむことができました。

日和田山のコスモス畑

山道に入りしばらく進むと、道が分岐しています。
男坂と女坂。
男坂は急で露岩のあるコース、女坂は緩やかなコース。
BOSSは男坂を選択。
低山ながら、なかなかハードで岩登り気分を味わえます。

日和田山の男坂1 日和田山の男坂2

開けて山頂へ。

遠くまで見渡せます。
ワタクシは頂上から双眼鏡で景色を見るのがお気に入りで、重いけど必ず双眼鏡を持っていきます。

日和田山の山頂

その後は続けて物見山へ。
北向地蔵を拝み、五常の滝に寄って、武蔵横手駅へ戻ります。

陽が傾いて、何ともいえない雰囲気。

日和田山の北向地蔵

マイナスイオンが何なのかわからないけど、マイナスイオンを浴びた気がします。
そしてもここでも双眼鏡登場。
水のしぶきを双眼鏡でみると本当に綺麗なんですよ!
密かなお気に入りです。

日和田山の五常の滝

山にいる間は目の前に木しかない、というのがいいです。
余計なことを考えなくて済みます。これが1番のリフレッシュですね。
BOSSは常にいつでもどこでもノートパソコンと一緒ですが、さすがに山の中だと電波が繋がらなかったりするので(笑)、たまには強制的に仕事から離れてリフレッシュしていただくというのがよいのかなと思ってます。

日和田山の下山


アプリ開発・Web開発のグッドテック(GoodTech) 新米広報担当 がお届けしました。 http://goodtech.co.jp/


皆様のご意見をお待ちしております。